にゃん chan 寝る

アクセスカウンタ

zoom RSS 事の顛末・・・・消えたタラ

<<   作成日時 : 2010/06/22 14:33   >>

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 12

皆様先日はご心配をお掛けしました

タラが居なくなってひと晩が経ち、

引越して半年のこの土地での猫探し

路地を探し歩きながら気が付けば私が迷子になりそうな^^;

見つかるまでに時間が掛かる事を覚悟して

その間はブログも出来ないと思いお知らせしたのですが

その日の夜には再会する事が出来ました

タラの脱走も蓋を開けてみればあっけない幕切れだったのですが

居なくなって1日半!

もう、どれだけ心配した事か・・・・



それではその時の様子を説明しますがとっても長くなります

おまけに拙い文章で伝わるかどうか・・・・

皆さん付いてきて下さいね



画像






その日の朝、いつもは名前を呼ぶと鳴きながら走ってくるタラが

返事をしないばかりか姿も見えないので

体調が悪くなってどこかで倒れているんじゃないかと心配になって部屋中探した

タラの病気の事が頭に有ったので先ずそれが気になったからだった

が、しかし玄関側の部屋の腰高窓が開いていた事で、タラが脱走した事が分かった

首輪は・・・・・・・・・・していなかった

ダンナも出社を遅らせて探す事に

とりあえずマンション敷地内の駐車場から探してみる

タラなら、1階まで下り通路の手摺りに飛び乗れば簡単に駐車場に行ける

でも、何処をどう探してもタラはいない。

何かに驚いて飛び出した訳ではなく、

自分で窓を開けて出てるのできっと遊びの延長のはず

そんなに遠くへ行くはずも無いと思ったのだけど

外に出てまだ1時間も経ってないと思うのに影も形も無い




あまりに見つからないので、誰かに連れ去られたんじゃ・・・というダンナ

タラは、フグ程では無いけれど知らない人には警戒心が有る方

そんなに簡単に捕まるはずが無い・・・・・と言う私

が、不安は益々大きくなる



とりあえずマンションの出入り口にビラを作って貼る事に

同じフロアで数件に見かけて無いか聞いてみたが、誰も知らないと言う返事だった

一体何処へ行ったのか・・・・





その日は午後から土砂降りの雨で探すことも出来ず

一人部屋にいる時の静けさに改めて気付かされた

フグが居るんだけど、フグはゴハンが欲しい時だけしか鳴かない

朝ゴハンが済んだら夕方まで寝て過す

きっとタラが居なくなった事も気付いてないだろう


画像

はぁ〜  全く




 寝る時にいつも足元で寝ているタラが居ない事の寂しさ

今夜は何処でどうやって夜を過してるんだろうと思うと寝るに寝れない

長い夜が続いた






次の日、雨も上がり早朝からタラを探しに出る

昨日と同じ所から、更に捜索範囲を広げてみるが何処にも居ない

ホントに影も形も無いのだ

逃げる後姿でもチラッとでも見かける事が出来れば安心するのだけど

全く何処にもいない



一旦部屋に戻り張り紙用のビラを作る事にした

こうなったら、町中人の目に触れるしかない

一人PCでビラを作り、雨に濡れても良いように1枚1枚透明の袋に入れていたら

出来上がりのビラを取りに戻って来たダンナが

「1階の通路側の部屋にタラに良く似た猫が居た」

と言い出した

ジッと見ていたらそこの住人が帰って来たらしく

ダンナが猫を探している事を伝えたら

出入り口のビラを見ていたようで

「早く見つかると良いですね」と言って、部屋に入って行ったとの事

ホントに良く似てるから私にも見て来いと・・・・

あまりにもしつこく言うので確認しに行く

確かに窓と家具の隙間に挟まれたような猫らしきシルエットが・・・

網目状の針金の入った曇りガラス越しで、窓は開いているので窓ガラスは2枚重なっている

猫だとは分かるが、タラかどうかまでは・・・・

ブログをしてると世の中にはタラに似ている猫が沢山居る事も分かっていたし・・・・

部屋に戻り、似てるような気がすると話したら

ダンナは、「アレは絶対タラだ」と言い出した

「でも、そこの人はウチが猫を探している事を知っているのに

何の為にそんな事を?」
っと言う私

良く調べもしないでそんな事を言い出したら1階の住人と揉める事にもなる

そんな事は出来ない



とりあえず、雨が降る前にビラを貼り終わらせようと出かける事に

でも、気なってその部屋の前を通る

窓は開いていて網戸だけになっているのだけど

相変わらず窓と家具の隙間に挟まったままの猫が居た




タラは網戸から外を見るのが好きだけど隙間に入り込んでいるのは好きじゃないわよ

と言いながらビラ貼りに出かけた



ビラの枚数が足りなくなったので増刷する為にまた帰宅

やっぱり気になるのでその部屋の前を通る

何だかんだ言いながらその部屋の前を通るのがお約束のようになっていた

部屋が暗いのでシルエットはボンヤリだが、相変わらず挟まれたままの猫

余程この場所が好きなんだ

何時間もずーっと挟まったままの猫を、飼い主も気にしていない様子だし

可愛がられているのかな?




そして・・・・この部屋に猫が居たっけ

いつもこの場所に居るのなら、もっと前に見かけてるはず

ふと、そんな疑問が頭を過ぎった



いつもこの部屋の前を通って出掛けてはいないけど

猫が住んでいたのに気付かなかったなんて・・・・

まぁ、私は気が付かないにしても、ダンナなら気付くはず

ダンナは何処の部屋で猫を飼ってるとか、いち早く情報を仕入れてくるような人なのだ

気になりながらも、2回目のビラの印刷をする為に部屋へと戻る




暫くして出来上がったビラを貼る為に出かける時も

その部屋の前を通る。やっぱりまだ挟まれている

気にしながらも残りを貼る為に出かける

昨日の雨とはうって変わってとても良いお天気だった・・・暑い

ビラを貼りながら道路から他所のお宅の駐車場の車の下を覗いたり

庭の物陰をキョロキョロと探す

まるで不審者と思われても仕方が無いような状態になりながらタラを探すが見つからない

タラは見ないが、暫く行くと道路でペシャンコになっているとても大きな蛇を見た

目の前の空き地が藪になっていてココの主だったのか?

もしタラが何も知らずに入り込んだならと思うとゾッとした

なんとしてでも探し出さなきゃ

でも現実はタラらしき猫を見かける事も無く

夕方、ヘトヘトになりながら帰宅

シャワーを浴びてサッパリした後

暗くなって来た外で猫の喧嘩のような鳴き声が聞こえてくる

ジッとしてられなくて様子を見に行くダンナ

でも暗くて分からなかったらしい

昼間より暗くなって来てからが猫は活動的になるが

人間は暗くなって来ると探し辛くなる

それでも気になるので着替えて、懐中電灯を持ってまた探しに行くことに

どうしても気になるあの部屋の前を通る

やっぱりまだ挟まれたままの猫

軽く窓を叩いてみる

すると動いた、ゆっくりと立ち上がった

ボンヤリとしたシルエット越しでもガラスに身体を押し付けるように動いた為に

今回は、はっきりと前脚の黒く長い模様が見えた

急いで出入り口に貼っているタラの写真で確認する



画像

 同じだ  




堪らず部屋の前に戻って網戸越しに名前を呼んでみる



タラ?   ニャーン




タラ〜     ニャーン





タラ〜       ニャーン





網戸越しに私の手に何度も頭を擦り付ける猫


やっぱりタラだよ

でも・・・じゃあ、ここの住人は何故知らない振りを・・・・



そのうち猫は腰高窓から飛び降り部屋の奥へと消えて行った。

もう、呼んでも返事もしない



少し離れた通路の手摺り側でダンナと話をしている時に

そこの住人が帰宅

コチラにチラッと会釈をしてドアを開けてさっさと入って行く

ドアの閉まる音がむなしく聞こえた

仕方なくトボトボと出入り口に歩いていく私たち

あぁ〜 一体どうすれば良いのか・・・・





十分長い話になったけど更に長くなりそうなので   


つづく



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょっとぉ〜!
なんちゅう所で終わるねん!
えー!どーゆー事??
誘拐だったの??
気になって眠れないわ!
今は戻って来てるのよね?
土砂降りの雨の中、外にいたんじゃないのよね?
あー続きが気になります!
raipi
2010/06/22 16:50
ほんとほんとぉ〜、なんちゅう所で、「つづく」なの〜??
気になって眠れな〜い。
タラちゃんいなくなった時も気になって寝られなかったのに〜・・・

ひょっとして、1階のおっちゃん、おうちの中にタラちゃんが入っていたの、気がついてなかった?? 
早くつづき、更新してね〜。
えるまーる
2010/06/22 18:58
エェーータラちゃんが大変な事になっていたんだね。
でっ、そこのはタラちゃんだよね。
タラちゃん、1階のおっちゃんちに入り込んじゃって
おっちゃんがいる間はジーッと
おとなしく身をひそめてるの?
おっちゃんはタラちゃんに気付いていないの?
taracoさん、引っ張るなぁー
気になるじゃんけぇ〜(>_<)
もっち♪
2010/06/22 23:16
前記事を先に読んでドキドキしながらこっちを読みました。
しばらくご無沙汰している間にこんな事になってたなんて〜
でも見つかって本当によかった。
もうお家にいるのが判っていて読んでいるのにハラハラドキドキしっぱなしです。
こんなとこで切らないでくださいよぉ。あ〜気になる。
もしや1階の方はタラちゃんが挟まってるのを知らなかったのでは?
違うかなぁ。。。
トボトボと帰るお二人の後ろ姿に向かって
「猫がいましたーーーー」なんて声がかかったとか?
想像をたくましくして推理の連続です。
はやく教えてーーー
ぴやまま
2010/06/23 18:16
えぇ〜〜〜っ!!
ここでつづくぅ〜!!
これだけ詳しく書かれてるんだから、
きっとタラちゃん無事だったんですよね。
どきどきしながら次回を待ちます^^;
三角まあくん
2010/06/24 15:16
まだ途中なので何ともいえませんが、
1階の住人さん、知ってたら酷いですね(ーー゛)
こんなに探してるのに!

記事読んでて、去年のキョロの行方不明事件とか、
昔飼ってた猫のこととか思い出して、
taracoさんがどんな気持ちだったかを考えると、
涙が出てきました

タラちゃんが無事なのを知っていても、
これからの展開にドキドキします
のほほん
2010/06/25 05:40
raipiさん☆*゚ ゜゚*

あれっ、話を切る所を間違えたっけ?
説明下手だからドンドン長くなって^^;
もっと早く更新するつもりだったけど遅くなってゴメンね〜
taraco
2010/06/25 15:36
えるまーるさん☆*゚ ゜゚*

心配掛けてゴメンナサイ^^;
やっと更新したので続きを読んでね〜
でも・・・・またまた説明が足りなかったですね
住人は・・・・女性です^^;
taraco
2010/06/25 15:39
もっち♪さん☆*゚ ゜゚*

話を端折れば良かったけど上手く出来なくて〜
物凄く長くなりそうだったので途中でやめちゃった^^;
あのっ、住人は・・・・女性なのよ〜
遅くなったけど続きをUPしましたー^^
taraco
2010/06/25 15:44
ぴやままさん☆*゚ ゜゚*

心配させてゴメンナサイ^^;
見つかった時にはホントにホッとしました♪
ぴやままさんどこかで見てたんじゃないの?
遅くなったけどやっと続きをUPしました^^
taraco
2010/06/25 15:48
三角まあくんさん☆*゚ ゜゚*

心配させてゴメンナサイ
詳しく書き過ぎたのがいけなかったのか・・・・
話を端折るって難しいですね〜^^;
やっと続きをUPしました^^
taraco
2010/06/25 15:51
のほほんさん☆*゚ ゜゚*

私たちも1階の住人に最初は悩まされました^^;

のほほんさんも経験者でしたか
探す時ってホントに不安ですよね〜--;
つい、悪い方にばかり考えてしまうんですよね
なので2日間泣いて過しました^^;
taraco
2010/06/25 16:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
事の顛末・・・・消えたタラ にゃん chan 寝る/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる